« こまばのまつりと伝次平倶楽部(11-10-2) | トップページ | 道玄坂にスポーツサイクル専門店オープン(11-10-4) »

女王陛下の作品展示(11-10-3)

10月26日から始まる「デンマークin代官山」で上映される映画「白鳥の王子」で使用された素材をもとに、デンマーク女王が自ら制作した作品が旧山手通りに面したデンマーク大使館の正面壁に今日から展示されている。
来週の10月9日(日)・10日(祝)には猿楽祭があり、デンマーク大使館の正面と隣のヒルサイドテラスを会場として、さまざまなイベントが開催される。「猿楽祭カーニバル子ども仮装行列&仮装コンテスト」「太郎・次郎一門伝統芸能猿まわし」「青空ロクロ体験と手作り陶器市」「1日パティシエ体験」「ワインをおいしく!」などなど多彩な内容だが、有料のものの多いのが特徴ともいえよう。食事も「レストラン・パッション ランチビュッフェ」(2500円)、「まつだい食堂 農の御前ビュッフェ」(2000円)といったように、普通の商店街や区民祭りのものとは違う。
ヒルサイドテラスに隣接して、この11月末にオープンする蔦屋書店の白い建物が、デンマーク大使館を囲む旧山手通りの環境を大きく変えることになる。歩道との間の整備が進められ、完成イメージがよくわかるようになった。11月13日に「デンマークin代官山」の行事が終わると蔦屋書店が話題を集める出すに違いない。
旧山手通りは、女王陛下の作品が展示される場所としてふさわしいと、誰にも認められるはずである。

デンマーク大使館正面壁にある女王陛下の作品
111003

蔦屋書店の外観
111003_2


|
|

« こまばのまつりと伝次平倶楽部(11-10-2) | トップページ | 道玄坂にスポーツサイクル専門店オープン(11-10-4) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こまばのまつりと伝次平倶楽部(11-10-2) | トップページ | 道玄坂にスポーツサイクル専門店オープン(11-10-4) »