« 大地震に立ち向かう心と備え(11-10-8) | トップページ | 猿楽祭の猿回し(11-10-11) »

ヒルサイドテラスの猿楽祭(11-10-10)

代官山フェスティバル2011猿楽祭(さるがくまつり)が、10月9日・10日の2日間、ヒルサイドテラス全棟で開催された。
ヒルサイドテラスで営業している店などによる物販のテントがある他、猿回しの芸も見せていたが、ヒルサイドテラスの雰囲気に特にマッチしていたのが「中世・ルネサンス貴族たちの古楽の宴」というもの。出演は「都市楽師プロジェクト」と称するグループ。ヨーロッパの都市国家に雇われ、 塔から時を告げるラッパを吹いたり、 様々な祝祭や行列などのイベントで演奏したり、 街の必要に応じて都市の日常的な演出に活躍した音楽家をモチーフに活動している。昼間はヒルサイドテラスの会場のあちこちでバグパイプを中心とする演奏と舞踊の披露をしていたが、夜はヒルサイドプラザで有料(入場料4千円)の演奏会ということになる。
来年の猿楽祭はこれまでの来場者に加え、来月オープンするヒルサイドテラスに隣接する蔦屋書店の客も流れて来ることになる。代官山というロケーションで、新しい文化やスタイルを築いていく「大人」たちに向けた生活提案に取り組んでいきます、という蔦屋書店の代官山店を迎えて、猿楽祭は大きく変わることになるのではないか。

111010_2


111010

来月末にオープンする蔦屋書店
111010_3


|
|

« 大地震に立ち向かう心と備え(11-10-8) | トップページ | 猿楽祭の猿回し(11-10-11) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地震に立ち向かう心と備え(11-10-8) | トップページ | 猿楽祭の猿回し(11-10-11) »