« 地産地消の野菜(11-8-5) | トップページ | 地域社会の広報紙(11-8-8) »

さまざまな渋谷(11-8-7)

渋谷にはさまざまな顔があり、観光地、遊びの場、仕事の場、そして生活の場、と分類できるのではないか。各エリアや施設がどの場であるのかを意識してみるのもよいかもしれない。
観光地というのは一生に一度、多くても数年に一度の訪問客を相手にするもの。遊びの場だと週2~3回から数年に一度ほど訪問する人が対象ということになる。仕事の場というのは渋谷で仕事をし、そこへの来訪者の接待をする場ともしているものだ。生活の場とは、いうまでもなく渋谷に住んでいて生活の拠点としている人たちや、日常の買い物に来る人たちのための場所のことである。

ためしに場所ごとに4つの場を当てはめて見た。
渋谷駅:仕事の場、生活の場
スクランブル交差点:観光地、遊びの場
渋谷109:観光地、遊びの場
東急本店・東横店:生活の場
西武百貨店:生活の場
パルコ:遊びの場
公園通り:観光地、遊びの場
渋谷センター街:観光地、遊びの場
スペイン坂:観光地
渋谷マークシティ:仕事の場

来年の春にオープンする「渋谷ヒカリエ」はそのすべての場を狙っているようである。現在は観光地、遊びの場のような印象が強いが、これからの渋谷は、仕事の場としての顔が目立つようになるといってもよいのではないか。

|
|

« 地産地消の野菜(11-8-5) | トップページ | 地域社会の広報紙(11-8-8) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地産地消の野菜(11-8-5) | トップページ | 地域社会の広報紙(11-8-8) »