« 天ぷらの店(11-8-22) | トップページ | 渋谷の寿司屋(11-8-24) »

渋谷の蕎麦屋(11-8-23)

渋谷に蕎麦屋は似合わないかもしれない。立ち食い蕎麦屋ならどこにでも見つかるが、テーブルに座ってゆっくり食べさせる店は限られる。そもそも、蕎麦をテーブル席でゆっくり食べるという生活文化がなくなりつつあるのか。外食と出前は蕎麦屋という時代が過去のものになっていることは間違いない。
とはいえ、蕎麦は蕎麦屋で食べるもの。家庭の食事にはなじまない。それでもたまに渋谷に来る人ならば蕎麦を食べるということはないだろう。渋谷らしくないし、第一立ち食いでもなければどこにあるのか気づかない。渋谷で蕎麦を食べるのは、渋谷によく来る人ということになるはずだ。
「渋谷 蕎麦屋」で検索すると渋谷の蕎麦屋が人気順に出てくる。一番人気は道玄坂上交番横のE・スペースタワー14階にある「権八」。蕎麦が食べられるから蕎麦屋となるのか。二番人気の東急本店向かいにある「越後へぎそば匠」も居酒屋メニューが豊富な店だ。
三番以降が蕎麦の専門店となる。道玄坂小路の「福田屋」、マークシティ横の「信州屋」、道玄坂の「朝日屋本店」、旧山手通りの「喜道庵」、東急本店内の「永坂更科」、神泉仲通の「大村庵」、栄通りの「春木屋」と、渋谷からマークシティの北、文化村通りから西の渋谷WESTにある店に絞り込んで並べてみた。
蕎麦をどのような雰囲気で食べるかは好みの問題とはいえ、路面にある昔ながらの蕎麦屋に惹かれるものがある。蕎麦屋で日本酒を飲むのは特に年輪を重ねた人たちにふさわしいようにも見えるが、これから急増する高齢者層がそうした楽しみ方をするようになるのか、予断は許されない。

|
|

« 天ぷらの店(11-8-22) | トップページ | 渋谷の寿司屋(11-8-24) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天ぷらの店(11-8-22) | トップページ | 渋谷の寿司屋(11-8-24) »