« 渋谷の鰻屋(11-8-21) | トップページ | 渋谷の蕎麦屋(11-8-23) »

天ぷらの店(11-8-22)

多分渋谷に天ぷらは似合わない。似合うのは隅田川周辺ということなのか、台東区と中央区に名店が集中する。渋谷で生まれた店は「天松」。マークシティの南側、渋谷中央街の雑踏の中にひっそりとある。だから渋谷WESTとしているエリアの外側ではある。エリア内ということでは、東急本店8階にある「天一」。銀座が本店の有名店だがその創業は昭和5年と意外に新しい。

天ぷら屋は天ぷらをコースで食べる店。天丼なら蕎麦屋のメニューとなる。蕎麦屋のメニューでは天丼は欠かせないといってよいが鰻丼はそうでもない。だから天ぷら屋は鰻屋より数が少なくなっている。新規の開店も難しいだろう。

東京のどの街も同じような店が並ぶ必要はない。それぞれの場所にあった店があればよいわけだ。そういう意味では渋谷に天ぷらの店が何店もなくてよいのかもしれない。それでも立派な専門店があるわけだから、それらの店の存在は知っておきたいものだ。

|
|

« 渋谷の鰻屋(11-8-21) | トップページ | 渋谷の蕎麦屋(11-8-23) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷の鰻屋(11-8-21) | トップページ | 渋谷の蕎麦屋(11-8-23) »