« プラウド駒場の販売(11-8-10) | トップページ | 目黒区の財政見直し素案の発表(11-8-12) »

フランスからのスムージー(11-8-11)

3種類の果物をミックスしたフランス製のスムージーが5種類パブリック松涛に入荷したというので飲みにいってきた。今日は恐らくこの夏一番の暑さだったのだろう。そんな中での果物の味が伝わってくるような冷たいスムージーは格別だ。100%有機フルーツで砂糖は使っていないという。1びんの250mlがまるまるグラスにつがれる。スムージーの他にフランスボルドー産のブルーベリージュースも入荷している。こちらは500mlだから半分になるようだ。
東急本店の方から松涛2丁目交差点に向って歩く坂の途中にある喫茶店は、暑い陽射しの中のオアシスとなるのだ。

このように書くと、宣伝かと思われそうだが、実は残念ながらそうなるほどの影響力はない。これを読んで店に行く人がまずいないことはこれまでの経験でわかる。影響力が出るためにはまずアクセス数が多くなければならない。1万人が読んで10人の来客があればよいほうというところか。

インターネットでの広告はインターネットを使わずに何をするかを踏まえた上で考えた方がいい。そうしたことの無料相談をはじめた。http://www.shibuya-west.com/consultation.html
いずれにしても広告は効果がなくては意味がない。有名人が勧めると効果が出るなら、それに対価を払おうということにもなる。これからどんな広告がよいのか、多くの叡智が注がれているにしては解答見えないような気がする。地域密着型の広告がベストと信じてはいるのだけれど。。

110811


|
|

« プラウド駒場の販売(11-8-10) | トップページ | 目黒区の財政見直し素案の発表(11-8-12) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラウド駒場の販売(11-8-10) | トップページ | 目黒区の財政見直し素案の発表(11-8-12) »