« Bunkamura休館(11-7-4) | トップページ | 駒場小学校で避難所運営訓練(11-7-6) »

大橋ジャンクションの公園・広場利用検討会(11-7-5)

目黒区みどりと公園課では、平成24年度に開園予定の大橋ジャンクションの屋上の約7千㎡の公園と内部空間の約3千㎡の広場の利用と管理・運営についてのルールづくりの検討会を行なっている。その一環として目黒一中で5月21日に住民参加により行なわれた検討会の内容が、7月1日付けの「大橋一丁目公園(仮称)等利用と管理の検討会ニュース」として公開・配布された。

期待する具体的な利用形態として検討会の中であげられたものは以下の通りである。

内部空間の「ふれあい広場」:
盆踊り、商店街と連携した行事、地域行事と連携した利用、収穫祭、クリスマス、お月見、餅つき大会、音楽会、映写会、演劇会、地域の歴史学習、子育て広場、遊び場、ボール遊びなど。

屋上公園の「コミュニティスペース」:
有機野菜栽培、ぶどう栽培、ワインづくり、蜂蜜づくり、草花栽培、ハーブ栽培、農業体験、自然観察、クラフトづくり、健康づくり、幼児の遊びなど

8月中旬に予定されている次回検討会に向けて、各自が提案したこれらの利用(活動)の運営方法等について具体的な提案を持ち寄るという宿題もでている。

さまざまな可能性を最大限に生かすための知恵がこれからも求められることになる。

|
|

« Bunkamura休館(11-7-4) | トップページ | 駒場小学校で避難所運営訓練(11-7-6) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bunkamura休館(11-7-4) | トップページ | 駒場小学校で避難所運営訓練(11-7-6) »