« マークシティの地下 (11-7-14) | トップページ | 世界の料理と食材 (11-7-16) »

自転車を利用しやすい街 (11-7-15)

自転車はクリーンエネルギーで走る車。これから利用は進むはず。山手通りにも初台方向から東大裏まで、自転車専用レーンができるようだ。山手通りを自転車で走る人は多いのだが、旧山手通りは案外少ない。尾根を走るため、そこに上るのを避けるのか、沿道に自転車で行く場所がないためか、自転車で走行する人が目立たない。建物が高層でないと、それだけ通行が少ないということもあるだろう。神泉町交差点付近だとあたりまえのことだが、自転車も歩行者も多い。

自転車で走る道として望ましいのはアップダウンが少ないこと、信号が少ないこと、歩行者が少ないことになるが、淡島通りはその典型のような道。東京でも地域ごとに坂道が多いか少ないかで、自転車の利用が影響を受けるのではないか。渋谷近辺はその意味では自転車の利用には適していない。しかし、坂道が苦にならない電動自転車を使うようになると事情は変わりそうだ。

旧山手通りのこの秋オープンする代官山TSUTAYAには、電動自転車で来る方がベンツやBMWで来るより似合うということになるかどうか。電動自転車メーカーの宣伝映像の撮影場所として検討されているかもしれない。

工事中のTSUTAYA代官山のあたり
110715_1

神泉町交差点
110715_2


|
|

« マークシティの地下 (11-7-14) | トップページ | 世界の料理と食材 (11-7-16) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マークシティの地下 (11-7-14) | トップページ | 世界の料理と食材 (11-7-16) »