« ギャラリー・アースでの個展(11-3-26) | トップページ | 義援金の行き先(11-3-28) »

パブリック松涛チームが自衛隊ヘリで!(11-3-27)

23日のこのブログでも紹介した宮城県東松島市に19日に搬送した飲料水生成装置を、気仙沼の対岸にある大島に自衛隊のヘリコプターで移すことになった。出発は26日未明。パブリック松涛に集められたさまざまな支援物資に加え、現地に米がないとのことから、25日夕方に神泉仲通の米店で精米をお願いして準備した。松涛からは車で出発し、自衛隊松島基地から気仙沼市の大島まで飛行。そのヘリコプター内部の様子がYouTubeにアップされている。

個人の支援物資を東京から直接運ぶルートはなかなかないようなので、さまざまな手持ちの提供可能なものが遠方からも宅急便でパブリック松涛に集まっていた。

支援物資を直接届けることができるのであれば、何かしたいという気持ちは誰にもあるはず。2日の土曜日にも支援に向かうかもしれないが、3日の日曜日にはチャリティー・コンサートが予定されている。支援物資は集めておけば役に立つ。マンガ本でも何でも、自分が避難所に置かれたことをイメージすると、いろいろ欲しいものが出てくるのではないか。


|
|

« ギャラリー・アースでの個展(11-3-26) | トップページ | 義援金の行き先(11-3-28) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャラリー・アースでの個展(11-3-26) | トップページ | 義援金の行き先(11-3-28) »