« shibuya1000がはじまる(11-2-4) | トップページ | 篳篥Revolution (11-2-6) »

電子書籍「渋谷360度」(11-2-5)

電子書籍が話題になっている。とはいえ、買ったことはないし、買ったことのある人にはまだ出会っていない。それでもどんなものかを理解するには自分で試すのが一番早いと考え、出版してみることにした。タイトルは「渋谷360度」。渋谷駅から360度、徒歩15分のエリアを9つに分割して紹介するという内容だ。そんな本があったら欲しい、と自分でも思う内容。その「はしがき」の冒頭にはこう書いている。

NHKのテレビ映像で頻繁に流される渋谷の街。しかし、その街がいったいどんなところなのかを知るための本やホームページは意外に見あたらない。書店で見ると東京の案内をする本はいろいろ見つかる。読者にとって渋谷は東京の一部と理解し、お目当ての場所がたまたま渋谷にあるかどうかということからなのだろう。渋谷がどんな街なのかということに関心のある読者が少ないのだろうか。渋谷は東京のガイドブックの中で紹介される数ある繁華街・観光名所の一つ。東京は数多くのそうした街からなり、隣りあう街と相互につながりをもちながら巨大な都市を作っている。だから東京についての理解は、個人ごとにもっているそれぞれの街というパーツの組み合わせのようなものとなる。こうして東京のイメージそのものが人により違っている。それは渋谷についても同様にいえることなのだ。

渋谷駅周辺に生まれ育った人でも渋谷のすべての街に関心があるわけではないようだ。そんな中での渋谷を360度の角度から見てみようというもの。ちなみに値段は360円。近日発売請ご期待ということで。

|
|

« shibuya1000がはじまる(11-2-4) | トップページ | 篳篥Revolution (11-2-6) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« shibuya1000がはじまる(11-2-4) | トップページ | 篳篥Revolution (11-2-6) »