« 渋谷駅再開発の事業計画(11-2-14) | トップページ | 東大裏のイベントスペース(11-2-16) »

東急本店通り商店会(11-2-15)

栄通りに「東急本店通り商店会」と書かれた街路灯が立てられた。渋谷区商店会連合会に加入している商店会として「東急本店前商店会」があるが、それとは別の商店会のようだ。東急本店通りとは1989年にBunkamuraができて文化村通りと改称される前の通りの名前。1967年に東急本店できたときに、栄通りが東急本店通りになったはずだと聞いたこともある。
通りの名前と商店会が混同されることもよくあるようで、センター街はセンター街商店会のことで、多くの人がセンター街と思っている通りはメイン通り。公園通りの表示もファイヤー通りにある。公園通り商店会のエリアだからその表示が間違っているわけではないが、通りの名前としてはまぎらわしい。
通りの名前を共有できれば何かと便利なはず。渋谷センター街と渋谷中央街の商店会ではその点を意識している。桜丘町でも通りの名前を細かく決めようとしている。
東急本店通り商店会という名前には40年の歴史があるのだろうが、どの程度知られているのか。駒場の商店会にも東大前商店会の他に駒場西口商店会、駒場野商店会と2つの商店会があるが、イベントをやらない限り知られることはない。
街路灯に名前が出たことから、今後の活動が期待できる。

110215


|
|

« 渋谷駅再開発の事業計画(11-2-14) | トップページ | 東大裏のイベントスペース(11-2-16) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷駅再開発の事業計画(11-2-14) | トップページ | 東大裏のイベントスペース(11-2-16) »