« 昭和のデパート(11-1-24) | トップページ | 円山茶家さくらの閉店(11-1-26) »

南平台のアメリカ(11-1-25)

南平台はオフィスと高級住宅が混在しかつ古くからの木立の多い特別な場所。旧山手通りに面してマレーシア大使館があり、目立たない場所ながら、産油国であるアラブ首長国連邦の大使館もある。中でも敷地が広いのがかつてフィリピン大使館のあった場所。大使館が引っ越してからもフィリピンの施設だったようなのだが、今では外に星条旗が翻っている。郵便受けには「在日米軍家族福祉厚生事業部グァム移転事業センター」との表示があるがあるが、それにしては敷地が広すぎる。建物は古いし、立て直すことを視野に置いてとりあえず現状のまま利用することにしたものか。
フィリピン大使館は飯倉が移ったのは、ここの敷地が3方向道路に面していてオープンなため、セキュリティ上の問題があったとの想像はできる。アメリカならば有効活用はできるだろうということからか。
オフィスとしても住宅としても、南平台のこれからの動向が関係業者には注目されていそうだ。

星条旗と日章旗
110125_2

広い庭のある施設
110125_1


|
|

« 昭和のデパート(11-1-24) | トップページ | 円山茶家さくらの閉店(11-1-26) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

ここの中には詐欺集団がいるそうだ!

投稿: | 2012年9月18日 (火) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和のデパート(11-1-24) | トップページ | 円山茶家さくらの閉店(11-1-26) »