« 代官山プロジェクトの工事(11-1-21) | トップページ | 昭和のデパート(11-1-24) »

八幡通りと栄通り(11-1-23)

代官山のメインストリートは八幡通り。その2年前の映像がYouTubeにある。現在もほとんど変わっていないようだ。歩道の狭いところが景観上マイナスとなっているが、人気のある街並みとして知られる。
これから工事のはじまる栄通りは、この八幡通りと較べて歩道の幅が広く電柱もなくなることから、景観的には優位となるはずだ。代官山駅から八幡通りへの距離と比べて、神泉駅から栄通りまでは遠いとはいえ、神泉駅と栄通りを結ぶ2つの道が回遊路になっていく可能性は高い。
栄通りのこれからの動向には注目されるだろう。まずは松涛郵便局交差点前の改装工事の終わったビルに入居する店がどんな店かだ。

|
|

« 代官山プロジェクトの工事(11-1-21) | トップページ | 昭和のデパート(11-1-24) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代官山プロジェクトの工事(11-1-21) | トップページ | 昭和のデパート(11-1-24) »