« CCC代官山プロジェクト(11-1-13) | トップページ | 坂のある街(11-1-15) »

渋谷中央街(11-1-14)

渋谷中央街を渋谷センター街の正式名称と勘違いしたことがある。仮に集合場所を渋谷中央街入り口ということにしたら、センター街の方に行ってしまう人の方が多いのではないか。さらにやっかいなことには、中央街というのは通りの名前ではなく商店街をさしていて、アーチビジョンが入り口にある通りは渋谷中央通りという。ウェーヴ通り、メトロ通り、セルリアンタワー通りなど、マークシティと246の間の斜面の渋谷中央街の通りには名称がつけられている。
といっても渋谷中央街とはどこのことなのか。渋谷駅南口バスターミナルに面したところから、道玄坂上交番に至る、渋谷マークシティの246側の地域。渋谷東急プラザの後ろ側一帯ということにもなる。坂の下の方には飲食店が並び、坂を上がるごとにオフィスビルの比率が増えていくという街並みでもある。
センター街とは全く雰囲気の違う街で、マークシティと道玄坂の間の飲食店街と一体化し、サラリーマンの街ともいえそう。風俗店やラブホテルがこっそりあるのもアクセントとなっている。華やかなマークシティの向こう側には行きにくい、渋谷で日常働く人たちのための、新橋や神田のような街なのだ。

写真はこのサイトが参考になる。
http://townphoto.net/tokyo/shibuya9.html

バスターミナルから渋谷中央街正面を見る
110114_1

マークシティ横のウェーヴ通り入り口
110114_2

ウェーヴ通りのウェーヴとはこのことらしい
110114_3


|
|

« CCC代官山プロジェクト(11-1-13) | トップページ | 坂のある街(11-1-15) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

なんとなく古さもあって良い雰囲気の通りですね。のんびり散歩とかしても楽しそう。
よかったら私のブログのクリック応援お願いします。

投稿: のり | 2011年1月15日 (土) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CCC代官山プロジェクト(11-1-13) | トップページ | 坂のある街(11-1-15) »