« 神泉の飲食店(10-12-30) | トップページ | 2011年の渋谷WEST(11-1-1) »

今年開店した注目店(10-12-31)

今年1年、渋谷WESTで新規開店した飲食店は相当数ある。世代の変わり目といってよいのかもしれない。特に焼肉店、立呑店といったカジュアルな低価格の店が目立つ。
中でも5月に松涛2丁目にオープンした「パブリック松涛」と、11月の神泉駅からすぐの「メガネ」は顧客参加型の店として注目したい。

この2店はつぎのような共通する特徴をもつ。
特徴1:30代前半の独身オーナー店長が一人でやっている
特徴2:オーナー店長が客とのコミュニケーションを重視している
特徴3:初対面の客同士の交流が奨励される
特徴4:客が差し入れを持ってくる
特徴5:客が皿洗いなど店の手伝いをする
特徴6:ブログとツイッターでの店と客とのコミュニケーションをしている
特徴7:店内のモニターで見る歌手などのYouTube映像をリクエストできる(メガネ)
特徴7:店内に自分の著書などを客が置く(パブリック松涛)
特徴8:価格が手頃

こうした特長から、一人でも楽しい時間を過ごせるわけだ。単に常連中心のサロン的な店であれば、特に新しいことでもめずらしいことでもないのだろうが、ブログとツイッターで店とお客の会話がオープンで、行かなくても店の様子が分かることが決定的に違うのだ。

その次は店の様子をUstreamで配信するようになっていくのかもしれない。そうなると肖像権とかプライバシーとかを重視するグループとそうでないグループとで行く店が違ってくる。いまのところはツイッターでつながっている人たちは少数派なのだろうが、来年からはそれが変わっていくのではなかろうか。インターネットがなかった時代を想像できない人たちが成人している。特に渋谷はそんな人たちが集まってくる場所でもあるのだ。

パブリック松涛
101231_1

メガネ
101231_2


|
|

« 神泉の飲食店(10-12-30) | トップページ | 2011年の渋谷WEST(11-1-1) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神泉の飲食店(10-12-30) | トップページ | 2011年の渋谷WEST(11-1-1) »