« 渋谷マークシティの将来(10-12-2) | トップページ | テレビのローカル化(10-12-4) »

東大駒場キャンパスの街(10-12-3)

かつて東大前商店街は駒場寮の学生を中心に、東大駒場キャンパスの街として機能していた。授業に出なくてもマージャン屋に通う学生は少なくなかったのだ。駒場寮がなくなり、東大前商店街の商店も数えるほどになった今、駒場は学生が立ち寄る魅力に乏しい街といわざるを得ない。一方で渋谷は、学生街としては巨大すぎるし、いくつもの大学の学生が利用する街でもある。そんな中で渋谷WESTなら、東大駒場キャンパスの街となってもおかしくないのだ。
今月18日には「東大史上最大の忘年会」と称する企画が実現する。「東京大学大忘年会2010」というものだ。場所は道玄坂の新大宗ビル内をメイン会場とする渋谷WESTエリア。駒場キャンパスだけでなく、本郷キャンパスの3年生、4年生も参加するという大規模なものとなっている。キャンパス内の施設ではなく、渋谷という街で開催する忘年会は、渋谷WESTを東大駒場キャンパスの街として公認することにもなるだろう。
世界に開かれた東大の街として、また大学とベンチャー企業やアーティストが出会う街として、
渋谷WESTの将来につながる第一歩になってほしい。

|
|

« 渋谷マークシティの将来(10-12-2) | トップページ | テレビのローカル化(10-12-4) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷マークシティの将来(10-12-2) | トップページ | テレビのローカル化(10-12-4) »