« 渋谷ヒカリエで変わる景色(10-12-1) | トップページ | 東大駒場キャンパスの街(10-12-3) »

渋谷マークシティの将来(10-12-2)

東京に長く住んでいても渋谷マークシティを知らない人の方が多いことはいうまでもない。渋谷駅への通路として利用することでもなければ、渋谷に来ても立ち寄る場所ではないようだ。
5階に長距離バスの乗り場のあることも利用者でなければ知らないだろう。若者の街渋谷のイメージが強い中での「オトナ発信地」。渋谷に来なくてはいけないオトナたちが、仕方なしに利用する場所、といえなくもないような。
渋谷マークシティは道玄坂と246の間を遮る城郭のようでもあり、その入り口も目立たない。中に入るには勇気がいるようでもあるのだ。デザイン的に洗練されていることも一因かもしれない。
開業して10年になるが、中には地下鉄の車庫があって、1階が歩いているうちに4階になる不思議な構造のビルは、世界でも珍しい魅力あふれる建築物ではないのか。人さえもっと集まれば、その可能性は無限といってもよいのだろう。この10年の変化の中で魅力は少しずつではあるが増している。
渋谷ヒカリエが完成すると「オトナ発信地」の座を独占できなくなるわけだが、その2012年春に大きなリニューアルがあるのだろうか。

道玄坂上からの入り口
101202_1

JR渋谷駅からマークシティへのエスカレーター
101202_2

渋谷駅通路下の入り口
101202_3


101202_4

道玄坂と246を結ぶ道路に面した入り口
101202_5


|
|

« 渋谷ヒカリエで変わる景色(10-12-1) | トップページ | 東大駒場キャンパスの街(10-12-3) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷ヒカリエで変わる景色(10-12-1) | トップページ | 東大駒場キャンパスの街(10-12-3) »