« 最近の神泉仲通(10-11-30) | トップページ | 渋谷マークシティの将来(10-12-2) »

渋谷ヒカリエで変わる景色(10-12-1)

渋谷ヒカリエは渋谷駅の東口で工事中だが、西口からの景色もイメージできるようになってきた。109前とハチ公前広場前のスクランブル交差点から渋谷駅と東急東横店東館の向こう側に見える高さに達し、完成したらどのように見えるかが分かるようになったのだ。
NHKの映像で、これまでの渋谷駅前スクランブル交差点の向こうに見える東急東横店西館に替わって、より高く聳える渋谷ヒカリエが渋谷の映像として、全国、全世界に発信されるようになるだろう。建物のデザインも11階から16階が目立つようになっていて、道玄坂下やハチ公前広場からの眺めを意識しているようだ。
2012年春には東京スカイツリーが新しい東京の顔になるのだろうが、同じ時期の完成する渋谷ヒカリエも渋谷の顔となる。高さ500メートル突破など、メディアへの露出度は今のところ圧倒的にスカイツリーの方が大きいが、完成すると渋谷ヒカリエも相当な人気を呼ぶはずだ。
いずれにしても長い間親しまれていた渋谷の顔が東急東横店から渋谷ヒカリエに変わることは間違いない。

鉄骨を出したヒカリエは将来の渋谷の顔に
101201

これまでの渋谷の顔
101201_2


|
|

« 最近の神泉仲通(10-11-30) | トップページ | 渋谷マークシティの将来(10-12-2) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の神泉仲通(10-11-30) | トップページ | 渋谷マークシティの将来(10-12-2) »