« 11月21日のイベント(10-11-20) | トップページ | タンゴとサルサでラテンの夜を(10-11-22) »

渋谷区文化総合センター大和田がオープン(10-11-21)

今日桜丘町にオープンした渋谷区文化総合センター大和田はセルリアンタワーとインフォスタワーに挟まれた場所にある。渋谷という場所にあり、コンサートホールと伝統ホールがあるものの、あくまでも渋谷区ローカルの施設のようだ。目黒区の区民キャンパスや世田谷区のキャロットタワーに相当するものがやっとできたといえるのかもしれない。
プラネタリウムは東急文化会館の歴史を引きついだものともえいそうだが、他は区民活動の場との考えからの設計なのだろう。旧大和田小学校の資料を展示してあるのも、母校を失った卒業生の思い出の場を設けたということか。中でもこれまで不便だった図書館ができたことの意義は大きく、区民学習センターと合わせ、渋谷に住居をもつ人たちが普通に交流する場所として活用されよう。渋谷で生まれ育った人がいることは、駅前の光景を見ていると忘れてしまいそうだが、これからも集合住宅が増えることにより、駅周辺の人口も増えていくことが予測できる。
それでもそこは旧大和田小学校の学区であった渋谷サザンヒルズと名づけられたエリアの拠点のようだ。旧大向小学校の学区は渋谷WESTと呼んでいるエリアであり、大向地区の区民施設が来年早々にできると、そこが新たな拠点として活用されることになるはずだ。

インフォスタワーとセルリアンタワーの間に見えるプラネタリウム
101121_1

正面入り口の右上が図書館
101121_2

図書館入り口
101121_3


|
|

« 11月21日のイベント(10-11-20) | トップページ | タンゴとサルサでラテンの夜を(10-11-22) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月21日のイベント(10-11-20) | トップページ | タンゴとサルサでラテンの夜を(10-11-22) »