« 大向地区のエリアマップ(10-11-17) | トップページ | 渋谷桜丘マップ(10-11-19) »

区議会の可能性(10-11-18)

目黒区の二ノ宮啓吉区議(自民党)は2002年1月から日記の形で月に数回、区政についての意見などを公開している。もう9年近くになるわけだが、過去の日記も最初から簡単に閲覧することもできる。地域社会にかかわる論点が端的に表現されているので参考になる。
たとえば、11月8日に「今後の目黒区としては住区組織を小学校通学区域で分断するのでは無く、町会単位で住区を整備組織して各町会より自主的活動資金を出す事により地域の連帯感を深める事が出来る、又予算の削減にも寄与する」といった提言もあって、これが今後どのような議論に発展するのか興味深い。住区住民会議への補助金の問題に直接つながるからだ。議会の長老がブロガーとしても長老というのも珍しいだろう。
目黒区の共産党区議の方々は、区政に関するさまざまな問題点についての指摘をしていて、課題を知る上で分かりやすい。また、選挙では圧倒的な得票を獲得するジャーナリストの須藤甚一郎区議(無所属)は、これまでのテキストでの発信に加え、今月からYouTubeでの配信をはじめた。

若い人よりも70代の議員がインターネットでの情報発信をリードしているのが目黒区議会。しかし、アクセスが少ないので票にならないということからか、過去8年間を見てもインターネットを発言の場として利用する議員が限られるのは残念だ。地域に関心がないから区政にも関心がないということになるのだろうが、ニュースといえば、テレビというところにも問題があるのではないか。テレビよりYouTubeやニコニコ動画、ということになると区議会への関心も高まるかもしれない。インターネットでの動画配信は集会や印刷物と較べるとコストがかからないわけだから、特に「政治とカネ」で苦労する議員の皆さんには率先して活用いただきたいし、有権者の方もカネのかからないインターネットを活用して地域の論点を知ってほしい。

議員のブログはここで一覧。
http://www.shibuya-west.com/2_giin.html

須藤区議のYouTube映像



|
|

« 大向地区のエリアマップ(10-11-17) | トップページ | 渋谷桜丘マップ(10-11-19) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大向地区のエリアマップ(10-11-17) | トップページ | 渋谷桜丘マップ(10-11-19) »