« まちづくりで目指すもの(10-11-14) | トップページ | 東大前というバス停(10-11-16) »

5つのランドマークタワー(10-11-15)

2012年の年末までに246に沿って現在工事中の3棟の超高層ビルが竣工し、既存のセルリアンタワー、住友不動産青葉台タワーと並んで渋谷から大橋にかけてのランドマークを形成する。これからの2年で246の上を首都高が覆った1971年以来、40年振りに景観が大きく変わることになるわけだ。
現在はセルリアンタワーと住友不動産青葉台タワーがかなり離れてそびえているので、それほどのインパクトはないのだが、あと半年もすると、建設中のビルのうち、渋谷ヒカリエと南平台のビルはセルリアンタワーを挟んでその位置関係が見えるようになるだろう。2012年末に完成する大橋の再開発ビルの最上階が見えるようになるのはヒカリエが完成してからになりそうだ。
2012年の春には東京スカイツリーが開業する。今でも何メートルになったと毎日発表しているし、NHKでもひんぱんに報道しているくらいだから、開業したら連日のお祭りか。渋谷ヒカリエはその陰に隠れてしまうかもしれないが、それでもNHKのカメラがとらえる渋谷の映像にはしっかりと映るはず。2012年、世の中がどうなっても、渋谷の景観が変わっていることだけは間違いない。

大橋再開発ビルは地下の工事中
101115_1

南平台のビルは周囲と同じレベルの高さに
101115_2

渋谷ヒカリエは2分の1の高さかになったのか
101115_3


|
|

« まちづくりで目指すもの(10-11-14) | トップページ | 東大前というバス停(10-11-16) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まちづくりで目指すもの(10-11-14) | トップページ | 東大前というバス停(10-11-16) »