« 松見坂交差点の道路工事(10-10-19) | トップページ | 月の暦と江戸文化(10-10-21) »

空から見た渋谷WEST(10-10-20)

松見坂交差点の駒場側に建設中の「アジールコフレ渋谷・神泉」のチラシに松見坂上空から撮影した航空写真が使われている。物件の位置を示すものだが、六本木ヒルズのかなたに東京湾が見えるというもので、眺めていると東京の広さに驚嘆するばかりだ。
写真だとその下半分が渋谷WESTのエリアとなる。20年前にはなかった建物が多いのだが、これから20年後はどうだろう。現在工事中の渋谷ヒカリエと南平台の超高層ビルの他に、渋谷駅に超高層ビルが3棟ほど並んでいる程度だろうか。
日本経済の成長が終わったのが20年前。1991年から2009年度の経済成長率の年平均は0.8%となっている。その間にも街の光景が変わるほどの建設工事は行なわれてきた。現在は景気対策も何が効くのかよく見えない様子だが、これからの20年の街並みにどのような夢を託すことができるのだろうか。
羽田空港、東京スカイツリーといった具合に東京ではいろいろな地域に話題の場所ができているが、渋谷WESTという地域にこだわっていても、地方の中核都市クラスの話題は見つかる。これからはエリアごとの集客競争になるといわれるが、渋谷エリアもそうした意識が必要であることは間違いない。

101020


|
|

« 松見坂交差点の道路工事(10-10-19) | トップページ | 月の暦と江戸文化(10-10-21) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松見坂交差点の道路工事(10-10-19) | トップページ | 月の暦と江戸文化(10-10-21) »