« 『こまばアゴラ劇場』の注目公演(9月18日) | トップページ | 駒場からの遠景(9月20日) »

松涛の金王八幡宮例大祭(9月19日)

今日は金王八幡宮例大祭で、渋谷109から渋谷14町会の神輿が道玄坂を登っていった。神輿の数が多いので壮観だし、元気な掛け声も気持ちを高揚させるものがある。しかし松涛町会の場合は威勢のよい神輿は出さず、独自のスタイルでの参加となる。松涛公園のテントの中に神棚を設け、金王八幡宮の宮司さんをお招きして神事を行なうのだが、御所車を平安調の衣装を着た人たちが引き、太鼓の音だけで、声もなく歩く行列の最後尾に人力車に乗った宮司さんがついて松涛公園内の仮設神殿に入るのだ。行列は松涛公園前に10分ほど滞在した後、見物人もない高級住宅地松涛を練り歩く。松涛公園内は焼きそば、綿アメ、ポップコーンなどを買う人たちが行列を作り、金魚すくいもあって子どもたちで一杯だった。
掛け声が活発な道玄坂の神輿とは違い、なんとも雅な光景で、これも個性的でよいのだろうが、松涛という土地柄がそうさせるのか。どこにでもあるお祭りの寄付の掲示も、松涛町会は全国的に知られている名前が何人も見つかるのも特徴の一つといえよう。

100919_1


100919_2

写真の右端が宮司さん
100919_3


100919_4


100919_5

道玄坂の神輿
100919_6


|
|

« 『こまばアゴラ劇場』の注目公演(9月18日) | トップページ | 駒場からの遠景(9月20日) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『こまばアゴラ劇場』の注目公演(9月18日) | トップページ | 駒場からの遠景(9月20日) »