« 渋谷の祭り(9月1日) | トップページ | ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) »

東急本店7階に大型書店誕生(9月2日)

東急本店の7階に丸善とジュンク堂の経営統合による1号店となる大型書籍店舗が開店した。売場面積1100坪で、蔵書数が130万冊と発表されているが、特にワンフロアーで構成しているところに特徴がある。八重洲ブックセンターとか新宿の紀伊国屋書店といった大型店舗ではいくつものフロアーがあり、関心のあるフロアーをのぞくのに対し、ここはワンフロアーですべて用が足りるから、どこに何があるかが分かるようになれば楽しめるだろう。売場と仕切りのない喫茶コーナーもあり、疲れた時には気軽に休むこともできる。極めて快適な書店といってよい。
ただ、問題は敷居の高さにある。渋谷駅から混雑した文化村通りを結構歩くし、特に1階の入り口が書店のイメージからは程遠い。さらに、7階までエレベーターで上がるにしても、待ち時間が必要だし、エスカレーターで7階はきつい。
地下で食料品を買う近隣の人たちには素晴らしいこととしても、渋谷109の向かいの地下にあるブックファーストや東急プラザ5階の紀伊国屋の客がどれだけ来るか。神保町や新宿など渋谷以外の書店からこちらに来る人が出てくるようには思えない。東大とNHKに期待するにしてもどうなのだろう。指定できる本ならアマゾンで買い、書店ではたまたま見つけた本を買う、という購買行動が一般的になってきている中、理想の書店も経営は大変なのではないかと懸念する。
1年半後に控えた渋谷駅東口のヒカリエの完成に合わせて、東急本店の1階から6階の売場スペースが大きく変わる可能性もある。その時に合わせた秘策があるのかもしれない。
営業時間は10時から21時で、渋谷WESTに素晴らしい書店ができたことは大歓迎なのだが、それだけに営業的に成功してほしいものだ。

開店を案内する垂れ幕
100902_2

広々とした売場
100902_1

エレベーターに近い正面入り口
100902_3

エスカレーターの正面入り口
100902_4

Bunkamuraからの入り口
100902_5


|
|

« 渋谷の祭り(9月1日) | トップページ | ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷の祭り(9月1日) | トップページ | ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) »