« 社宅の取り壊し(9月14日) | トップページ | リボンシトロンの販売店(9月16日) »

開店して1年のドン・キホーテ(9月15日)

山手通り沿いの中目黒と大橋の中間で、やや大橋寄りの場所にあるドン・キホーテ・中目黒本店が開店したのは昨年の9月。ちょうど1周年ということになる。渋谷店などのような迷路を特徴にしているような店作りではなく、1階を見る限りは食品スーパーのようで、ドンキのバラエティストア、ディスカウントストアといったイメージとはやや違う日常の買い物の場として利用されていそうだ。しかも駐車場の入り口が山手通りに面しているから、車の利用にも便利だ。精肉と鮮魚は扱っていないが、それだけに調理する手間をはぶいた献立で済ますことを考える向きもあるのだろう。
特に感心するのは泡盛やリキュール類と清涼飲料水の品揃え。サイダーやラムネなど、ローカルブランドの品種もいろいろあって見ていて楽しい。
開店時からレイアウトの変更があったが、商品の品揃えは更に充実してきているようだ。特に、輸入品にドンキならではというものが見つかる。世界の味を訪ねてみるのもよさそうだ。
店の前の歩道から見えるショーウインドウのような南西諸島のトロピカルフィッシュは地域サービスなのかもしれない。

山手通りの反対側が水槽に写っている
100915_1


100915_2


100915_3


|
|

« 社宅の取り壊し(9月14日) | トップページ | リボンシトロンの販売店(9月16日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社宅の取り壊し(9月14日) | トップページ | リボンシトロンの販売店(9月16日) »