« ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) | トップページ | 目黒のさんま祭り(9月5日) »

仙石官房長官が駒場に(9月4日)

9月11日(土)の午後2時から5時まで、『21世紀日本の針路』と題する公開シンポジウムが東大駒場キャンパス内で開催される。読売新聞社の寄附講座「世界を考える―国際ジャーナリズム」の一環で、当日は読売新聞グループ本社の内山社長、東大の濱田総長の挨拶があり、基調講演は仙石官房長官。討論参加者は日本国際問題研究所副所長 斎木尚子、政策研究大学院大学教授飯尾潤、読売新聞東京本社調査研究本部長小田尚の各氏となっていて、司会は山内昌之教授。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/ijs/kenkyu.htm
申し込みはまだ受け付けているようだ。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/ijs/postmail/postmail.html
仙石官房長官の発言は民主党代表選にからんで注目されるう時期でもあり、それだけに、ニコニコ動画やUstreamでの中継はないとしても、読売オンラインでの動画公開を期待したいところである。

|
|

« ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) | トップページ | 目黒のさんま祭り(9月5日) »

駒場キャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハチ公バス上原・富ヶ谷ルート(9月3日) | トップページ | 目黒のさんま祭り(9月5日) »