« 東大前商店街の盆踊り(8月18日) | トップページ | 山手通りの混雑(8月20日) »

盆踊り第一夜(8月19日)

恒例の東大前商店街の盆踊り第一夜が今年は神宮の花火大会と重なった。そのためではないのだろうが、若干人出が少ないかの印象はあった。特に踊りを踊る人がしばらくの間10人もいないほど。例年は商店街を列なして踊っていたのが、今年は階段下の交差点で輪になってというスタイルとなっていた。それでも7時から始まって8時半をすぎるころには若い人たちも加わって、雰囲気が出てきた。踊りは老人クラブが主体なのだが、駒場の商店街にこんなに子供や若い親たちがいるものか、と感心させられるのも例年のことだ。
準備をする人たちはいつものように大変で、これから日曜日に氷川神社の祭礼が終わるまで、休みなく働かなくてはならない。商店の数が少ない中、その仕事を引き継ぐ人が求められるようだ。焼鳥を焼く仕事などは東大の学生の協力が得られているのだが、交通整理担当などは町会でサポートするなどしている。
途中、目黒区長から雨の予報を覆したとの挨拶があり、お祭り気分を盛り上げる場面となった。
神宮の花火大会のような巨大なイベントではなく、こうしたマスメディアの報道の対象とならない地域社会のこじんまりした行事こそが、住民の絆を生み出すものとして価値があるとの思いを新たにしたのである。

100819_2

挨拶中の青木目黒区長と司会する東大前商店会長の市沢区議
100819_1


|
|

« 東大前商店街の盆踊り(8月18日) | トップページ | 山手通りの混雑(8月20日) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

盆踊り後に商店街を通りましたが、たくさんの提灯がともっていて、いい感じでした。明日は家族の者がお隣同士で行くと言っています。盛り上がるといいですね。

投稿: narai | 2010年8月20日 (金) 00時04分

コメントありがとうございます。
今夜も大勢の参加があるとよいのですが。雨はなんとか降らない予報です。

投稿: 管理人 | 2010年8月20日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大前商店街の盆踊り(8月18日) | トップページ | 山手通りの混雑(8月20日) »