« 「渋谷WEST」での広告の案内(8月26日) | トップページ | 大気汚染地図情報(8月28日) »

渋谷のイメージ(8月27日)

渋谷には、子供っぽい、安っぽい、うるさい、臭い、怖い、歩きにくい、といったイメージがあるようだ。その反対のイメージをもつ繁華街が銀座ということになるのか。大人、高級、うるさくない、におわない、安全、歩きやすい、といったキーワードとなる。その究極が六本木ヒルズであり、東京ミドタウンになるといってもよいのかもしれない。
渋谷の同じイメージをポジティブなことばで表現すると、若さがある、経済的、活気がある、スリリングでエキサイティングともなるのだが、それを支持するかどうかは趣向の問題だ。
一方で渋谷駅の東側はそんな渋谷イメージとは反対のまちづくりを目指すようだ。
「渋谷・東地区まちづくり協議会」のホームページでその方向を示唆している。この協議会は渋谷区認定の団体で、青山学院大学 社学連携研究センター(SACRE)と共同でまちづくに関する研究を行っているとある。青山と渋谷の東側を一体化してしまうのもよいだろう。
東は東、西は西ということになるのだが、「渋谷WEST」というのは松涛・南平台・青葉台のイメージがまずあって、そこから多彩なモザイク状の街が形成されているということにしている。「東大駒場キャンパスの街・渋谷WEST」としているのは、東大のイメージと渋谷のイメージがかけはなれているにもかかわらず、渋谷駅から駒場キャンパスまでは徒歩圏にあるからだ。一方で、センター街と公園通りは「渋谷」イメージが強烈すぎるのではずしている。だから「渋谷WEST」が「渋谷・西地区」ということになはならい。
いずれにしても「渋谷WEST」は渋谷区と目黒区にまたがり、地域組織の背景をもたないので、非公式でしかあり得ないというものだ。しかし、渋谷にマイナスのイメージをもっているため、渋谷駅を通過や乗換えだけする人たちが、渋谷ではない「東大駒場キャンパスの街・渋谷WEST」という地域に興味をもってもらえるようになれば大したものなのだが。

渋谷イメージはこんな感じ
100827_1

世界のSHIBUYA
100827_2

ここから渋谷WESTがはじまる
100827_3

渋谷から一番近い東大の門
100827_4


|
|

« 「渋谷WEST」での広告の案内(8月26日) | トップページ | 大気汚染地図情報(8月28日) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「渋谷WEST」での広告の案内(8月26日) | トップページ | 大気汚染地図情報(8月28日) »