« パブリック松涛でパーティ(7月5日) | トップページ | ひまわりガーデンという贅沢(7月7日) »

一番じゃなきゃダメですか?(7月6日)

「いちばん!」対「一番じゃなきゃダメですか?」のどちらが好きかはともかくとして、今「いちばん!」で話題を集めているのは2011年末に完成予定の東京スカイツリー。その高さ634メートルは東京タワーの333メートルのほぼ倍となっている。展望台の高さも東京スカイツリーが450メートルで、東京タワーの特別展望台223メートルの倍、開業当初からの120メートルの高さの大展望台とは比較にもならないほどだ。
超高層ビルとの比較では、東京都庁展望室が202メートル、六本木ヒルズの展望台は海抜で250メートルということで、スカイツリーの展望台の高さがイメージできる。海外ではニューヨークのエンパイアステートビル最上階の高さが373メートル、パリのエッフェル等が高さ324メートルで展望台の高さは一番上で276メートル、というのが長い間世界の高層建築の目安であったが、最近はそれらを上回る高層ビルがアジアに数多くできている。
東京スカイツリーの高さは開業時での世界一にこだわったようなのだが、今年1月に完成したドバイのブルジュ・ハリファが828メートルの高さで世界一の建築物となり、スカイツリーは電波塔としては世界一というのだが、それが自慢になるのかどうか。クウェート、サウジアラビア、バーレーンでは高さ1千メートルを超えるビルの計画があるなど、世界一の持続は難しい。いずれにしても、東京スカイツリーが2012年春の話題をさらうことは間違いない。
一方、同じ時期に完成する「渋谷ヒカリエ」に対してはどの程度幅広い層に関心をもってもらえるかどうか。高さは182.5メートルで、184メートルのセルリアンタワーとほぼ同じわけだから、渋谷近辺で目立つことは確かだ。しかし、高さで勝負の東京スカイツリーとは違い中身で勝負ということになる。セルリアンタワーより低いこちらは、「一番じゃなきゃダメですか?」とする手もありそうだ。ミュージカル劇場の「東急シアターオーブ」でのオープニング公演が話題を呼ぶかぎをにぎりそうでもある。「これがいちばん!」というものもないだろうが、知名度の高さがポイントになりそうだ。何をやるのだろう。

|
|

« パブリック松涛でパーティ(7月5日) | トップページ | ひまわりガーデンという贅沢(7月7日) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パブリック松涛でパーティ(7月5日) | トップページ | ひまわりガーデンという贅沢(7月7日) »