« 南平台町の高層ビル(7月15日) | トップページ | 渋谷の情報源(7月17日) »

道玄坂の飲食店(7月16日)

渋谷にはミシュランに選ばれるような高級店は限られているが、それでも世界各国のあらゆるタイプの食事ができる店が、これほど狭い範囲に集まっているところは世界中でもないはずだ。しかし、渋谷駅の東口側、宮益坂方面はもちろん、センター街や公園通り方面も含む渋谷全体を紹介するのでは、店の数が余りにも多くなる。そこで、渋谷109を先端として、公園通りと道玄坂方面に限定し、その線を東大の駒場キャンパスから大橋まで伸ばした地域を、渋谷WESTと呼び飲食店の紹介をしている。
渋谷WESTはこれまで、休日は営業を休む店の多い繁華街ではないエリアということにして、道玄坂上交番と松涛郵便局から西側としてきたが、6月から渋谷109に到る道玄坂と文化村通りも新たに加えた。性格の違う街ということでこれまで対象外としてきた渋谷109周辺なのだが、この若者の街といわれるエリアを観察することで、性格の違う街からなる渋谷が見えてくるのではないかということからだ。だからといって、センター街や公園通りまでを対象とする必要はない。そこまで広げることは銀座と新橋を一緒にしてしまうようなもの。一つの街として見るには渋谷は余りにも広い。
しかし16のエリアに分けた渋谷WESTのサイトでは、15のエリアはすべての飲食店を紹介するようにしているが、渋谷109周辺のみは今のところその一部だけ。いずれは全飲食店を掲載できるようにしたい。ただし百軒店商店街については全店を紹介するホームページを作っているので、それを利用していただくことにした。
そんな位置づけの中での道玄坂。単価が低く回転の速い飲食店の進出が目立つ。そして大型ビルには大規模な居酒屋がある。讃岐うどんの店が2軒も隣接するように開店するなど、人気のあるメニューの傾向が分かる。道玄坂上とは通行する人の数が違うし、当然家賃も高いだろう。ビルの所有者が営業している店もあるけれど、そうでない店がどんな業種になるのか。道玄坂はそんなことを考えさせてくれる。

100716_1


100716_2


100716_3


|
|

« 南平台町の高層ビル(7月15日) | トップページ | 渋谷の情報源(7月17日) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南平台町の高層ビル(7月15日) | トップページ | 渋谷の情報源(7月17日) »