« 松涛のレストラン(7月4日) | トップページ | 一番じゃなきゃダメですか?(7月6日) »

パブリック松涛でパーティ(7月5日)

5月15日に開店して以来よくいくので何度も紹介しているパブリック松涛。松涛美術館前バス停が近くにでき、店の表の看板もようやく設置された。その披露もかねて4日の夜にオーナー主催のパーティが行なわれた。食べ物は野菜とパンを中心にした簡単なもので、スパークリングワインなどを飲みながら歓談するというスタイル。ゆったりとしたスペースの中で、なごやかな空気のただようひとときであった。
松涛という高級イメージの強い場所にある、落ち着いた雰囲気の喫茶店でありながら、リーズナブルな価格でワインを楽しむこともできるというのが店の特徴といえよう。そんなイメージを演出したかのようなパーティとなったのではないか。
なお、この店は店内禁煙で、入り口の外に喫煙スペースがあるのもユニークだ。喫茶店でタバコの煙がいやだという人にとってはありがたいはず。喫煙者はともかく、そうでなければ渋谷のオアシスとして利用されてよさそうだ。

100705_1


100705_2


100705_3


100705_4


100705_5


|
|

« 松涛のレストラン(7月4日) | トップページ | 一番じゃなきゃダメですか?(7月6日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松涛のレストラン(7月4日) | トップページ | 一番じゃなきゃダメですか?(7月6日) »