« 物販もする喫茶店(6月1日) | トップページ | 渋谷デリタワー(6月4日) »

渋谷の観光ビジネス(6月3日)

高速道路網が整備されてバスによる観光旅行が便利になっている。観光旅行をしてみると、食事、土産物などに関わるビジネスで地方の雇用を吸収していることが実感できる。製造業による雇用が中国などの海外に奪われている中で、地域ごとに観光による雇用機会の創出を探ることに知恵が割かれている。その結果なのだろうが、観光地と呼ばれるところの魅力が増大しているといってよい。弁当も随分よくなっているように感じられるのだ。
一方で、東京から地方に行く観光客に劣らず、東京に観光に来ることも高速バスで容易になっている。浅草は世界的な観光地としての魅力を高める努力をしているが、東京の魅力はさまざまなところにある。地方に住む人たちの多様な関心に対応できるのが東京だといえる。
渋谷も東京を代表する観光地であるはずなのに、その観光資源が何なのか、それをより魅力的にするためにはどうするのか、といったことの努力が、いわゆる観光地ほど熱心にされていないようだ。既に世界から多くの観光客が来ているのだが、適切なガイドマップすらない。観光資源が多すぎてまとめきれないからともいえし、関係する団体が分かれていることもあるのだろう。観光資源も「ラブホテル・ヒル」を恥とするか活用するかという課題もあるようだ。
地方の観光資源は、自然景観、文化遺跡、温泉といったところだが、渋谷の観光資源は店とそこに集まる人にあるといってよい。インターネットでの観光ガイドとして、渋谷WESTを利用してもらえるようにしてみよう。

観光地のイメージ(どこでしょう?)
100603


|
|

« 物販もする喫茶店(6月1日) | トップページ | 渋谷デリタワー(6月4日) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物販もする喫茶店(6月1日) | トップページ | 渋谷デリタワー(6月4日) »