« 東京の人気エリアランキング(6月20日) | トップページ | ひと夏だけのひまわりガーデン(6月22日) »

ワールドカップ観戦(6月21日)

ワールドカップの観戦は日本代表が出ると盛り上がるのだが、その他の試合だと関心のある人は限られるようだ。松見坂のコスタラティーナでは、大型モニターを用意して年中サッカーの試合を見せている。特にアルゼンチンファンの集まる店なので、17日のアルゼンチン・韓国戦は店内に入れないほどの盛況だった。今日はポルトガルと北朝鮮なので大丈夫だろうと行ってみたところ、予想以上に客足は遅かった。というより、サッカー観戦を目的とするより食事に来る客ばかりのようだった。試合は前半こそポルトガルがボールをキープする中、1-0で終わったが、後半はゴールの乱発でサッカーらしさがなくなった。
ワールドカップは日本チームのことばかり話題になっているが、世界のチームのことを知ることも楽しい。強豪の揃う決勝トーナメントが本番なのだ。ポルトガルと北朝鮮どっちを応援する、と聞かれて、北朝鮮は日本にミサイルを向けているからポルトガルだなあ、と答えたのに対し、アルゼンチン人のオーナーは強いポルトガルが予選リーグで消えた方がいいから、北朝鮮応援だなあということ。
7月11日の参議院選挙の投開票日が決勝となっている。選挙速報で大勢が決まった頃に決勝戦がスタートする。アルゼンチンが決勝に残るかどうかが、コスタラティーナの関心事となる。いずれにしてもサッカーはテレビで見るのではなく、スポーツバーで見るもの。どの試合が混んでいるかはその店の個性となるのだろう。コスタラティーナはアルゼンチン戦は避けた方がよさそうだ。
ちなみにこの店の個性は日本的でないこと。そのおおらかさを楽しいと思う客が集まるからラテン的である。

100621


|
|

« 東京の人気エリアランキング(6月20日) | トップページ | ひと夏だけのひまわりガーデン(6月22日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の人気エリアランキング(6月20日) | トップページ | ひと夏だけのひまわりガーデン(6月22日) »