« 渋谷の祭り | トップページ | 渋谷109周辺から(5月17日) »

江戸入府祭り?(5月16日)

1590年、名古屋城も作った三河の徳川家康が江戸城に入った。1868年には、薩摩藩を中心とする官軍が江戸城に入った。名古屋と鹿児島は江戸の征服者といえないこともない。偶然だろうが、その両県による名古屋開府400年祭と、渋谷・鹿児島おはら祭りが同じ日に開催された。東急百貨店の売り上げに貢献する名古屋市の方はともかくとして、鹿児島市が渋谷という舞台で地域振興をするのに対し、渋谷区や地域の商店街としての収支はどうなのだろう。通行止めにされたりして住民には不満はないのだろうか。渋谷の商店街の売り上げ増に貢献しているのだろうかという疑問があったとしても、結局は渋谷は全国からのお客さんを迎える街なのでそう地域エゴで考えるわけにはいかないのかもしれない。
いずれにしても東京は全国の県人会があり、そのお祭りの舞台となることが多いわけだが、PR効果も含め、その収支勘定についてなどで、区議会や地域の納得の度合いがちょっと気になるところだ。

100516


|
|

« 渋谷の祭り | トップページ | 渋谷109周辺から(5月17日) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷の祭り | トップページ | 渋谷109周辺から(5月17日) »