« 西郷山公園の桜(4月1日) | トップページ | 渋谷東急プラザ(4月3日) »

松見坂防音ハウスの撤去(4月2日)

3月28日に大橋ジャンクションが開通したけれど、山手通りの工事が終わるのは4年後のことになる。大橋地区再開発ビルと大橋ジャンクションの屋上庭園が平成24年末に完成しても、中央環状品川線の工事は25年度まで続くからだ。完成したばかりの新宿線の壁面を壊して、大橋ジャンクションにつながる道路と、中央環状線として直進する道路をつなぐ工事が始まっている。
工事は地下でのことなので、地上で分かるのは防音ハウスができたり、取り壊されたりということ。今ある防音ハウスの撤去がはじまっていて、6月中旬にはなくなるスケジュールとなっている。撤去した後、山手通りの大橋2丁目側に車を通し、青葉台4丁目側は中央環状線に向かって竪穴を掘る工事現場となる。一旦撤去した防音ハウスを移設することになりそうだ。
山手通りは新宿線の完成により道路幅が半分でも渋滞の心配がないようだから、品川線完成の暁には自転車専用路とか植樹とかがされて、公園のような道になることを期待しよう。
でも、そのころの日本はどうなっているのだろうか。電気自動車ができているのか、カーシェアリングが進むのか、自転車がもっと使われるのか、1ドル何円か、株価は、雇用は、財政は。。。 心配したってはじまらない人と、心配しなくてはいけない人がいるのだなあ、と考える。

100402_1


100402_2


100402_3


100402_4


100402_5


|
|

« 西郷山公園の桜(4月1日) | トップページ | 渋谷東急プラザ(4月3日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西郷山公園の桜(4月1日) | トップページ | 渋谷東急プラザ(4月3日) »