« プラネタリウムが帰ってくる(3月23日) | トップページ | 江戸流目黒川の花見(3月25日) »

1人前500円の寿司(3月24日)

3月19日に道玄坂上に新しくできたビルの1階と地下に居酒屋「梅乃木」がオープンした。ビルの中央がサイバーエージェントの看板のある入り口で、渋谷寄りがファミリーマート。外から見た1階席は、カウンター席中心のこじんまりした様子なのだが、地階に広いスペースがある。全席数は197席と、Eスペースタワーの14階全フロアーを占める権八の220席に近い。個人経営の20席程度の居酒屋だと、10軒分の店に相当することにもなるのだ。
運営はイオン系列のチムニー株式会社。「はなの舞」「さかなや道場」などの店名により、直営とフランチャイズでの展開で、全国で急速に店舗数を拡大している。外食チェーンもファミリーレストランの閉店が続く中、居酒屋チェーンは歴史のある個人店の市場に参入して拡大基調というところか。「梅乃木」は居酒屋といっても1階のカウンター席は回転していない寿司屋の雰囲気というところが目新しい。
外食の市場全体が縮小している中、飲食店の価格競争はますます激しくなりそうだ。とはいえ、31日までのオープン記念フェアは破格の値段でサービスしているので、10貫で500円の寿司の昼食など試して見る価値は十分ある。
http://r.gnavi.co.jp/e686520/

100324


|
|

« プラネタリウムが帰ってくる(3月23日) | トップページ | 江戸流目黒川の花見(3月25日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラネタリウムが帰ってくる(3月23日) | トップページ | 江戸流目黒川の花見(3月25日) »