« LABI渋谷(2月19日) | トップページ | 近所の大使館(2月22日) »

イベントの数と区議会(2月20日)

目黒区や渋谷区のホームページは8年前から細かくチェックしているが、いつのまにかイベントカレンダーの充実してきたことに気がついた。ホームページは日々改善努力がされているようだ。
目黒区と渋谷区は面積も人口もそれほど大きな差はないのだが、イベントの数は目黒区が数倍規模で多い。掲載基準が違うのであれば、できるだけ出した方がよいと思うが、だからといってイベントの数が多ければよいというものでもないだろう。イベントの数は区の負担であり、結局は区民に跳ね返ってくる。事実をわかりやすく公開して、区民の判断が得られるしなくてはなるまい。事業仕分けは地方自治体からスタートしたものと聞く。
そんな議論もしてほしい目黒区議会は2月25日から、渋谷区議会は3月4日からスタートする。ツイッター議員さんがツダッたり、ケツダンポトフのそらのさんなんかにダダ漏れをやってもらったりして(意味不明かもしれませんが)、それをUstreamで見ている人たちがツイッターでコメント(野次を含む)するようになれば区議会は活性化するはず。
区議会が活性化せずに「地域主権」も「新しい公共」もない。両区のツイッター議員は半年前からそれぞれ一人ずつなのだが、全員やってほしい。今、81歳のハマコーさんのツイッターが大人気。鳩山さんもハマコーさんのコンサルを雇うべきだ、との意見も見られるほどだ。
http://twitter.com/555hamako
この一年で区議会もおもしろくなっていくことを期待したい。

|
|

« LABI渋谷(2月19日) | トップページ | 近所の大使館(2月22日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LABI渋谷(2月19日) | トップページ | 近所の大使館(2月22日) »