« 高層ビルの行方(1月7日) | トップページ | 百軒店の復活(1月9日) »

三角公園跡(1月8日)

菅刈小学校の卒業生の方から1月4日の記事にコメントをいただいた。大坂橋の下に三角公園があって、そこで遊んだなつかしい思い出があるとのことだ。正式には「大坂橋遊び場」だったようで、現地には平成14年11月25日に廃止することを知らせる目黒区の掲示が、7年以上経った今も残されている。自動車排気ガスによる大気汚染対策の一環として、大気浄化実験をしていることを周知させるためだろう。この敷地では地盤沈下と地下水位の観測も実施している。
ここから246にあがる階段は、これから住友不動産青葉台タワーの人たちが松見坂や山手通り沿道の店で食事をする際に利用する際の重要な通路ともなりそうだ。
その場合、ここから大坂橋をくぐる際には、カラスか鳩の糞害に気をつける必要がある。歩道を見ると糞がたくさん落ちているのだが、ここを通るときには上から糞を落とされる危険のあることを忘れないようにしたい。


大坂橋 地下を中央環状品川線が通るようになる
100108_1

三角公園跡
100108_5


100108_2


100108_4


100108_3


|
|

« 高層ビルの行方(1月7日) | トップページ | 百軒店の復活(1月9日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

管理人様
三角公園の写真を有り難う御座いました。
お手数をおかけしております。
今、見直しますと高層ビルと首都高、246の狭間にあった公園で、本当に大都会に住んでいただなあと少年時代に思いをはせることできました。

投稿: 菅刈卒業生 | 2010年1月10日 (日) 19時31分

知り合いの方にPRをよろしくお願いします。(゚ー゚)

投稿: 管理人 | 2010年1月10日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高層ビルの行方(1月7日) | トップページ | 百軒店の復活(1月9日) »