« 文化財防火デーの消火訓練(1月28日) | トップページ | 松涛のパーティ会場(1月30日) »

高級住宅地の中の裏町(1月29日)

ユーロスペースのレイトショーで上映されていた映画「渋谷」は今夜まで。その主人公が住んでいる部屋として撮影されたアパートを見てきた。場所は神山町の山手通り裏。ガラスの天井という言葉が比喩として使われることがあるが、撮影された部屋は文字通りのガラスの天井なのだ。昭和30年代に建築されたそうで、最初の1年間その部屋は有料の植物園だったとか。建物はエレベーターのない4階まで歩ける若い人向きのアパート。空室は現在1部屋なのだが、風呂がタイルというなんともレトロな作りで、しり込みする人も多いらしい。
それはともかく、1階の部屋と、映画撮影に使われた4階のガラスの天井の部屋、それに屋上をレンタルスペースとして貸し出される。1階はギャラリーとして、4階と屋上はパーティ会場としてよいのではないかとのこと。4階と屋上を借りて、雨が降っても安心とするのがよいのかも知れない。夜景が素晴らしいそうだし、桜の花見の場所としても最適。写真撮影、演劇などのスペースにもよさそうだ。建物の中は裏町的だが、周囲は高級住宅地。麻生前首相のお宅もすぐそばというところで、裏町の雰囲気を味わうのもよいだろう。花見の予約はしておこう。


外観
Maeda_2

ガラスの天井の部屋
Maeda_5

屋上から見たガラスの天井の部屋
Maeda_7

屋上からの眺め
Maeda_1_2

タイルの風呂桶
Maeda_8

1階のギャラリースペース
Maeda_3

|
|

« 文化財防火デーの消火訓練(1月28日) | トップページ | 松涛のパーティ会場(1月30日) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ブログを読ませて頂きました。
ありがとうございます。

とてもお写真の場所を知りたいと思い、コメントさせて頂きました。

良ければ教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

投稿: 涼子 | 2010年3月24日 (水) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化財防火デーの消火訓練(1月28日) | トップページ | 松涛のパーティ会場(1月30日) »