« 中目黒方面の山手通り(1月18日) | トップページ | 道玄坂小路(1月20日) »

槇文彦展(1月19日)

1月21日から2月28日まで、代官山ヒルサイドテラスF棟のヒルサイドフォーラムで、建築家槇文彦氏の活動が、北米、スイスで最近完成した5つのプロジェクトを中心に紹介される。
マサチューセッツ工科大学(2008年)、ペンシルベニア大学(2008年)、ワシントン大学(2006年)、イスマイリ・イママット記念館(2008年)、ノバルティスキャンパス(2009年)で5つ。ニューヨークのワールドトレードセンター跡地に建設中で2012年竣工予定の「タワー4」は未完なので対象外かもしれない。
槇文彦氏は代官山ヒルサイドテラスの設計でハーバード大学プリンス・オブ・ウェールズ都市デザイン賞を1993年に受賞している。外国である日本の建物でも、卒業生ということでハーバード大学が賞を出したのか。いずれにしても「タワー4」が代表作になるのだろう。1928年生まれの槇文彦氏が84歳の時にその代表作品を完成させるというのは素晴らしい。
午前11時から午後7時までで、月曜日が休みとなっている。入場は無料。建築に興味がなくても、旧山手通りを散歩するときの目標のようなものになる。

山手通り富ヶ谷にある槇文彦氏の作品の一つ 100119


|
|

« 中目黒方面の山手通り(1月18日) | トップページ | 道玄坂小路(1月20日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中目黒方面の山手通り(1月18日) | トップページ | 道玄坂小路(1月20日) »