« 大橋JCTほぼ完成(12月9日) | トップページ | 秋山好古ゆかりの碑(12月11日) »

ドン・キホーテ中目黒本店(12月10日)

中目黒と246の中間あたりの山手通り沿いにドン・キホーテがオープンしたのが今年の9月11日。コナミスポーツクラブの入っているビルで、それから店の前を何度か通ったけれど、渋谷店などこれまでの通路が狭く雑然とした店のイメージから入るのを躊躇していた。たまたま昨日近くを通りがかり、ふと買いたいものが思い浮かんだので店内に入ると、意外なことに商品がキレイに並んでいる。通路も広い。そして圧倒されるような品数には素直に感心せざるを得ないのだ。
特に菓子類の品揃えは魅力的で、袋入りスナック菓子の種類の多さには驚くばかり。家電製品の安いものだけを揃えているので価格指向の向きには最適だ。パーティグッズ、衣料品、雑貨から化粧品や高級ブランド品まで、ゆっくりと眺めるのも楽しい。
食料品も生鮮以外であればそろうので、スーパー代わりに使えるが、山手通りを車で来る客を対象として、商圏はかなり広く想定しているのだろう。これだけの売場規模で24時間365日の営業体制を維持するには相当の商圏人口を必要とするはず。
「ユニクロ型デフレ」との懸念もあるようだが、いろいろなものが選べてしかも低価格、というのは消費者にとっては素晴らしいこと。商品が競合する周辺の店にとっては迷惑なことかも知れないが、物販がネットショップに置き換えられる流れにある中、客が集まる場所ができたことは、周辺にもそれなりの波及効果が期待できるにちがいない。
http://www.donki.com/c/shop/shop.php?lang=&shopid=208


091210_1

091210_2

|
|

« 大橋JCTほぼ完成(12月9日) | トップページ | 秋山好古ゆかりの碑(12月11日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋JCTほぼ完成(12月9日) | トップページ | 秋山好古ゆかりの碑(12月11日) »