« 江戸の良さを見なおす会の集まり(12月18日) | トップページ | 山手通りの整備が始まる(12月21日) »

忘年会のコース(12月19日)

飲食店にとって忘年会はかきいれどき。しかし、業績が悪くボーナスも少ない今年はサイフの紐も堅いのだろう。来年の今頃、店が存続するかどうか不安との声もでている。それだけに、渋谷WESTのサイト管理人としては、このエリア以外での忘年会への参加には気がひけるものがある。とはいえ、そうもいっていられないこともあり、昨夜は三鷹での忘年会に出席した。一次会は三鷹市芸術文化センターとちょっと硬いイメージの場所にあるレストランで立食。二次会は三鷹駅南口の商店街の居酒屋チェーン店で、最後にその並びのカラオケ店といった具合だ。
渋谷の中心部でも居酒屋チェーン店+カラオケ店というのはよくある忘年会パターンと思われるが、部屋の広さを考えると三鷹の方がよさそう。こんなコースならわざわざ渋谷に来る理由のないことを感じた。盛り場がこの20年で増えすぎたといってもよさそうだし、居酒屋チェーン店とカラオケ店が、かつての居酒屋とカラオケスナックの組み合わせ成り立っていた体制を破壊したことにもなる。例えば渋谷百軒店はそうした背景から客足が減ってきたのだ。
駒場で働く人たちも忘年会は渋谷より下北沢で、ということになっているのかもしれない。駒場でカラオケができる店は昔風のスナックで「幸(みゆき)」と「花」の2件。いずれも狭いので4人以上のグループで入るのは苦しいし、若い人好みの店ではない。
さて、これからの忘年会コースの傾向だけど、より安く、という方向に向かうだろう。喫茶店などがその場になって行く可能性もありそうだ。

|
|

« 江戸の良さを見なおす会の集まり(12月18日) | トップページ | 山手通りの整備が始まる(12月21日) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸の良さを見なおす会の集まり(12月18日) | トップページ | 山手通りの整備が始まる(12月21日) »