« ドン・キホーテ中目黒本店(12月10日) | トップページ | 忘年会会場のPR(12月12日) »

秋山好古ゆかりの碑(12月11日)

NHKのスペシャルドラマとして放映がはじまった「坂の上の雲」。そのゆかりの地がNHK松山放送局のサイトで紹介されている。松山市にはNHKのドラマ化以前から「坂の上の雲ミュージアム」などがあって、市の観光資源としてきたようだ。東京にもゆかりの地は数多くあるのだから、そのうち整理されてもよいだろう。
その一つとして、ドラマでは阿部寛の演ずる秋山好古が騎兵第一聯隊長名で現在に残している碑がある。日清・日露の戦争で戦没した騎兵第一聯隊兵士を顕彰するものだ。場所は池尻4丁目のかつて騎兵山と呼ばれた丘の上に立つ高層マンションの崖下から階段を上がったところ。立派な桜の木の下に大きな忠魂碑を見上げることができる。
池尻4丁目から大橋2丁目にかけての高台は、1891年から1945年の敗戦まで、陸軍騎兵第一聯隊長と近衛輜重兵大隊のある軍用地だった。淡島通りには軍馬が走り、馬糞が道端に散らかっていたことを記憶する人が現在も地域社会で活躍されている。必ずしも遠い昔話ではない。それでも65年という歳月はこのあたりをすっかり変えてしまった。「坂の上の雲」の時代をしのぶ場所として訪れてみる価値はある。


091211


|
|

« ドン・キホーテ中目黒本店(12月10日) | トップページ | 忘年会会場のPR(12月12日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドン・キホーテ中目黒本店(12月10日) | トップページ | 忘年会会場のPR(12月12日) »