« 旧制第一高等学校終焉60年(10月14日) | トップページ | 駒場池オープン(10月16日) »

国際的な駒場(10月15日)

駒場野公園拡張部分の北側にある住宅にKomaba International Playschool という掲示を見つけた。ホームページで詳細をみると、アイルランド出身でナミビアやフランスを含めて英語教師の経験豊富な5児の母親が、当初は自分の子供達のために2歳から4歳の子供には兄弟がいても遊び相手が必要だということから昨年9月から始めたそうだ。9時半から始まり11時に終わるプログラムで、月曜日と水曜日に開催され、週1日や週2日などさまざまなオプションが選べる。
渋谷区上原に近い駒場公園横のアミーチ幼稚園は、すべて英語で園児と接する国際色豊かな幼稚園として知られる。国際交流会館には留学生が生活し、東大の駒場Ⅱキャンパスにはインターナショナルロッジもあるのだから、相当数の外国人が暮らしていることになる。駒場公園で遊ぶ外国人の姿は多い。外国人といっても中国人や韓国人は会話を聞かないとなかなか区別が難しいから、見た目以上に駒場は国際的なのだろう。
10月31日(土)の夜6時から駒場通りでハロウィンもある。これは上原とまたがる地域の行事だ。

|
|

« 旧制第一高等学校終焉60年(10月14日) | トップページ | 駒場池オープン(10月16日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧制第一高等学校終焉60年(10月14日) | トップページ | 駒場池オープン(10月16日) »