« 国際的な駒場(10月15日) | トップページ | こまみどりプロジェクト(10月17日) »

駒場池オープン(10月16日)

駒場池の整備が完了してからしばらく経ったが、今日の午後になって、朝まであった柵が取り払われていて池の畔まで下りることができた。一瞬森の中に入ったような気分になる。「小学生以下ははいれません」とあるのは、池に入ると危険だからのはず。
また研究用施設のため立入り禁止というのは、ここをフィールドとした生物や水質の研究が行われるのか。本郷キャンパスの三四郎池とは違う形で、たとえば駒場野公園自然観察舎とも連携も含めた自然観察の場となることが望ましいのかも知れない。
先日神代植物園の水生園で、カワセミが海老を捕獲して飲み込むところを大きなカメラをもった4人の愛好家が撮影していた。そんな光景を駒場池でも見ることができるようになるとよいが。


091016_1

091016_4

091016_3

091016_2


|
|

« 国際的な駒場(10月15日) | トップページ | こまみどりプロジェクト(10月17日) »

駒場キャンパス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際的な駒場(10月15日) | トップページ | こまみどりプロジェクト(10月17日) »