« こまばのまつり(10月4日) | トップページ | 三角橋交差点(10月6日) »

駒場の両さん(10月5日)

最近の警察は、振り込め詐欺とかサイバー犯罪のように従来なかった事件への対応が必要になっている。交通事故の対応に限らず、交番に警察官を張り付けておけばよいというものではない。パトカーで巡回していて110番通報に対応する方が現実的だ。だから警察官が交番に常駐するということは難しくなる。一方でそうすると警察官と住民の接触の機会は乏しくなるという問題がある。○○さんと名前で呼べる警察官がいないのはさびしい。いや、あたりまえのことなのかもしれないが、そんな警察官が身近にいれば心強いはず。
幸い駒場にはそういう警察官がいる。駒場が他の地域と幹線道路などで切り離されていることにもよるだろう。だからこまばのまつりのかかしコンクールにもかかしを出展している。今年のかかしは「駒場の両さん」。淡島通り沿いの交番の外だと目立ちすぎるので、内部に飾ることになるのだろうか。


091005

|
|

« こまばのまつり(10月4日) | トップページ | 三角橋交差点(10月6日) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こまばのまつり(10月4日) | トップページ | 三角橋交差点(10月6日) »