« 三角橋交差点(10月6日) | トップページ | 記者クラブの公開(10月8日) »

「電話でお金はあげません」運動(10月7日)

警視庁から”「電話でお金はあげません」運動のお願い”というメールが届いた。
内容は以下のとおりで、マスメディアにもとりあげることを要請しているのだろうが、どのように扱われるだろうか。

振り込め詐欺の被害が、急増しています。警視庁では、10月15日(木)から1ヶ月間、振り込め詐欺対策を集中的に実施致します。みなさんには、「電話でお金はあげません」運動へのご協力をお願い致します。
○お金が必要という電話があっても、「すぐにお金を振り込まない」ことを予め親族で話しておく。
○そういう電話がきたときは、「自分できちんと説明しに来なさい」と叱る。
ことをお願いします。
これまでの「三つの運動」(家族の合い言葉運動、ATM利用限度額引き下げ運動、不審な電話110番通報運動)と併せて、振り込め詐欺の完全撲滅を目指します。
みなさんのご理解とご協力をお願い致します!
【問い合わせ先】警視庁振り込め詐欺緊急対策本部 03-3581-4321(内線39125)

また、警視庁は別のメールでも振り込め詐欺の数字を連絡してきている。

平成20年中の「振り込め詐欺」被害認知件数は3,718件(前年比+221件)で、被害総額は約60億円(前年比-約4,700万円)でした。そのうちオレオレ詐欺は全体の2021件(約54.4%)です。本年6月末現在の認知件数は552件(昨年同期比-1,909件)、被害総額は約9億円(昨年同期比-約29億円)と大きく減少し、特に5月の発生件数は70件で平成16年5月以降最低の認知件数を記録しました。しかし、下半期は、7月147件、8月110件、9月146件と再び増加しております。なかでも「オレオレ詐欺」は、9月末現在620件で全体の約65%を占めています。息子や孫を騙りお金をだまし取るケースは後を絶ちません。不審な電話がきた場合は、110番通報して下さい。(振り込まない 手渡さないで 110番)

振り込め詐欺が急速に増えたのは2003年ごろからだそうだ。こんなに防ぎやすい犯罪もないように思えるし、めんどうな振込み作業を高齢者がよくできるものと不思議に思ったりもするのだが、被害は一向に減らない。振り込め詐欺らしき電話があれば、そうと分かっていても一応警察に連絡はしておくべきだろう。被害認知件数の何倍、何十倍もの未遂件数があるはずだから。
詳細はこちらで。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/koreisagi.htm

|
|

« 三角橋交差点(10月6日) | トップページ | 記者クラブの公開(10月8日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三角橋交差点(10月6日) | トップページ | 記者クラブの公開(10月8日) »