« 国会議員もいろいろ(8月31日) | トップページ | ツイッター議員の集い(9月3日) »

三好春樹さんの介護セミナー(9月1日)

介護のセミナーといえば、この人しかいない、といったらオーバーなのかも知れないが、NHK教育テレビの定期番組ですっかりおなじみになっている三好春樹さん。愛隣会駒場苑では10月21日(水)に駒場エミナースでの3度目となるセミナーを開催する。
三好さんの介護についての考え方の特徴といえば、北欧よりインドを向いているということに象徴できる。それだけ哲学的ともいえる。医療と介護の何が違うのか、介護は看護ではないという基本の勉強になり、ユーモアたっぷりの講演を聞くとほっとさせるものもあるのだ。そんな話を聞きたいというニーズが高く、全国を飛び回って講演している三好さんなのだが、それを追っかける人もいるという。
今回、駒場苑では200名の聴講者を募集している。介護の仕事をしている人が主な対象になるのだが、親や自分自身の将来を考える機会として、講演を気軽に聴講するとよい。
介護というと余りよいイメージをもちにくいものなのだが、三好さんの講演を聞くとそのイメージは変わるはず。介護の問題が大きなものであることは知っていても、なかなかその具体的なことについて勉強する機会が乏しいだけに貴重な講演会といえる。
この講演を無料で聞けるなどということをブログに書いてしまってよいのかどうか、主催者に確認するが、案内を送ってきたので、とりあえず無断で書いてしまった。
講演は10月21日の夜6時半から8時半まで。申し込みは以下のメールアドレスの駒場苑へ。
e-mail komabaen@coda.ocn.ne.jp

|
|

« 国会議員もいろいろ(8月31日) | トップページ | ツイッター議員の集い(9月3日) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国会議員もいろいろ(8月31日) | トップページ | ツイッター議員の集い(9月3日) »