« 駒場池の遊歩道がもうすぐ公開?(9月22日) | トップページ | 店から見世へ(9月24日) »

ヒガンバナの季節(9月23日)

ヒガンバナは秋の彼岸の頃に花が咲くので彼岸花と呼ばれる。曼珠沙華とも呼ばれるが、日本全国で千を越す方言や別名があるらしい。それだけ日本中で古くから親しまれているからなのか。その赤い花の色は悪魔的で妖しくもあり、毒があるので食べてはいけない。近所では駒場野公園の広場の奥とケルネル田んぼで見ることができる。その鮮やかな色はいやでも目に付く。日本の伝統的な秋の田園風景には欠かせない花といえるのだろう。
駒場野公園のケルネル田んぼは稲刈り前の今が見ごろ。ヒガンバナと稲穂に郷愁を感ずる人にはお奨めだ。今年は10月4日に行われるこまばのまつりは、年に1日だけケルネル田んぼに入ることができる日でもある。強い日差しもなくなって駒場の秋の到来だ。


090923_1

090923_3

090923_4

|
|

« 駒場池の遊歩道がもうすぐ公開?(9月22日) | トップページ | 店から見世へ(9月24日) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場池の遊歩道がもうすぐ公開?(9月22日) | トップページ | 店から見世へ(9月24日) »