« 大橋ジャンクションの壁面緑化(9月10日) | トップページ | セプテンバーコンサート(9月12日) »

林の伐採(9月11日)

旧山手通りに面した代官山ヒルサイドテラスに近い林の一部が伐採された。何年も木々が茂ったまま塀に囲まれた空き地だったところで、1年ほど前から駐車場になり、最近になって開発の動きがでてきたようだ。
反対側にはカフェ・ミケランジェロ があり、街路の景観がよく、歩く女性の服装もファッション雑誌から出てきたよう。そんな場所なので、どうなるのか気にする人は少なくないはず。周囲ではNTTの研究所跡地や社宅の跡地も再開発されるし、その奥には巨大なゲイティド・コミュニティ(外部との間に塀を作る高級住宅地)が来年夏に誕生する。東京のあちこちにある高級イメージの街がそのまま維持されるものかどうかが不確かな中、富裕層がこのエリア集まって来ることもあるだろう。ディベロッパーがそのための仕掛け作りをするのかもしれない。


伐採された木が積まれている
090911_1

左側がカフェ・ミケランジェロで右側が開発される
090911_2

|
|

« 大橋ジャンクションの壁面緑化(9月10日) | トップページ | セプテンバーコンサート(9月12日) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

大橋ジャンクションの壁面が緑化されるのにすぐ近くでは林が伐採されるのが現実なのですね。
なんともやるせない気分です。

投稿: もみじ | 2009年9月13日 (日) 09時26分

もみじさん
こんにちわ。
大橋ジャンクションの壁面緑化はむずかしいと思います。屋上も緑化より公園にすることを優先したいようです。緑化と公園化とは別のことなのですね。

投稿: 管理人 | 2009年9月13日 (日) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋ジャンクションの壁面緑化(9月10日) | トップページ | セプテンバーコンサート(9月12日) »